15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

夫婦関係が暴力で崩壊?ボロボロの夫婦関係はどうすれば良い?

夫婦崩壊

夫婦関係が暴力によって崩壊してしまう、ということは珍しくありません。

この夫婦感の暴力ですが、中には仲直りすべきではなく、すぐにでも離婚をすべきものもあります。

しかし、仲直りすべき暴力もあります。

夫婦喧嘩が暴力に発展した場合でも、仲直りをしてから夫婦としての関係を続けることができるのであれば、そのまま何度も暴力を振るわれることはないかもしれません。

しかし、相手が暴力に対して反省をしているように見えても、それを鵜呑みにしてはいけません。

大切なことは、夫婦喧嘩がエスカレートした場合に暴力ではなく、話し合いによって解決できるのかどうかです。

夫婦喧嘩に発展し、数回暴力を振るわれたとしても、大半は話し合いによって解決できたのであれば問題はありません。

しかし、いつも話し合いが最後に暴力になってしまうのであれば今後も継続して暴力を振るわれる可能性が高くなります。

夫婦関係がボロボロになったら

夫婦関係ボロボロ
夫婦関係がボロボロになってしまった場合、夫婦間で話し合いをしたとしても、結局は結論が出ることはほとんどありません。

お互いが維持を張っているので、話し合うこと自体が不可能なのです。

また、1対1での話し合いがうまくいかないので、第三者に間に入ってもらうことが重要です。

ただ、その第三者に相談をするのであれば、その相談をすることをお互いが理解しておくことです。

理解していなければ、恥をかかされた、ということから相手をより一層怒らせてしまうこともあります。

夫婦関係から病気に

夫婦関係悪化で病気
夫婦関係が上手くいっていないことで、それが原因となって病気を発症してしまうことがあります。

多いのは妻が病気になることです。

この病気というのは様々なことがありますが、うつ病や胃潰瘍といったストレスが原因となっている病気です。

夫婦関係はそのまま悪化し続けて、場合によっては普通の生活をおくることが不可能になるほどのうつ病を発症することもあります。

そのため、夫婦関係が悪化して病気を発症したような場合には、できるだけ早く治療を開始する必要があります。

夫婦関係を修復するなら別居もあり

夫婦関係修復のため別居
夫婦関係を修復するためには、まずはお互いの距離をとることが重要です。

そこで、夫婦関係を修復するためにも別居をしましょう。

ただし、ただ別居をするのではいけません。

別居をするのであれば、メールやLINEを活用してみてください。

夫婦関係が悪化をしてしまって、別居状態になっているのなら連絡をとり合うことも無くなってしまうものですよね。

しかし、用事がある時だけ連絡をとっているのでは夫婦関係はさらに冷め切ってしまいます。

別居中から夫婦関係を修復するためにも、こまめに連絡を取り合うようにしましょう。

ほんの些細なことでも良いので、メールをしてみてください。

街で見かけた野良猫の写真や、きれいな花の写真などを送るのも良いですよね。

さりげないメールや近況報告といったものをする場合に注意したいのは、文章がまありにも長くなりすぎたり、気分が重くなるような内容を送ってはいけません。

もちろん別居中に相手に対しての不満を口にしてしまうことがあってはなりません。

そのようなことをすれば、2人の関係を修復するためであるにも関わらず、関係が悪化してしまうこともあるからです。

他愛もない、そしてふっと笑ってしまうような内容が理想的です。

ただし、このような連絡を取り合っている時に、夫が浮気をしている可能性があるとします。

その場合には当然夫の浮気についてしっかりと調べてください。

そして探偵に調査を依頼して、夫の浮気の証拠を集めるようにしましょう。

もしかすると、その浮気が原因となって夫婦の関係が悪化している可能性もあるのですから、少しでも早く探偵に調査をしてもらうことが重要なのです。

15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

コメントを残す