15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

夫婦関係の悩みを電話無料相談で?dvはどうすれば止めてもらえる?

夫婦関係が良くない
夫婦関係が良くない、という場合にはどうすれば改善することができるものなのでしょうか。

やはり、ここで重要なのは誰かに相談をするということだと思います。

友達に相談をするのもありなのですが、お互いの夫婦間の事情は違いますし、パートナーのタイプも全く違います。

さらに家族構成も違うのですから、相談をしても満足のいく回答を得ることはまずできないと考えて良いでしょう。

では、両親に相談をするのはどうでしょうか。

やはり親にはできるだけ心配をかけたくないと思うものです。

両親に心配をかけたくないと思っている場合には、親には相談できないものです。

さらに、両親の夫婦関係はもちろん、現在の夫婦関係というのは違いがありますので、相談をしてもあまり意味はありません。

このような相談できる相手がいない場合に、占いにハマってしまう方がいます。

占いにハマってしまうと、自分で冷静に判断することができなくなってしまう可能性がありますので、占いは最後の手段として使用するようにしてください。

占いに依存してしまい、夫婦関係がさらに悪化してしまう、ということもあるのです。

そこで、やはりおすすめなのは無料相談です。

電話無料相談というものがありますので、是非利用してみてください。

無料相談であれば、自分とは一切関係のない人が、相談に乗ってくれますよ。

夫婦関係を電話相談するのはあり?

電話相談
自分が夫婦関係を今後どのようにしたいのか、という目標を立てる必要があります。

そして、その目標というのはパートナーに何かを期待するのではなく、自分がどうしたいのかを明確にするものでなければなりません。

自分自身に問題があるのであれば、心理カウンセラーや、男性の気持ちを知りたいなら男性の気持ちを理解しているカウンセラーなど、相談するべき人にしっかりと相談をしてみてください。

そして自分自身に問題があればその問題を1つずつ解決していきましょう。

全てを一度に直そうと思っても、結局は1つも解決せずに終わってしまいます。

女性の場合には特に問題をごちゃごちゃに混ぜてしまう傾向がありますので、しっかりと1つずつ解決していきましょう。

夫婦関係がdvで崩壊したら

DVで夫婦関係悪化
dvとしては身体暴力が挙げられます。

殴ったり、蹴ったり、火傷をさせるような様々な暴力をdvに分類することができます。

そして、このような怪我や火傷をしたとしても医者に治療に行けなかった、ということもあります。

医者へ行ったとしても、dvだとは言い出すことができずに、自分のミスでケガをしたと言ってしまうのです。

結果的に加害者をかばってしまうこともあります。

さらに日常的に暴力を振るわれていると、それが洗脳のような状態になり、dvだと感じなくなってしまうのです。

dvというのは、相手を力によって支配することです。

暴力で支配されてしまうと関係が失われてしまい、自信を持つことができずに相手の言いなりになってしまうのです。

相手のことを怖いと感じることはなく、むしろ相手に対して支配されていることが普通だと感じるようになるのです。

そのため、不安な場合には一度医師や弁護士に相談してみましょう。

夫婦関係の相談は第三者へ

夫婦の相談
夫婦間の問題というのは、夫婦に関係のある人に相談をするとどうしても偏った意見が出てしまいがちです。

そのためそういった偏った意見が出ないようにするためにも、相談をするのであれば、第三者に相談をしてみてください。

第三者であればどちら側にも偏らず、本当の意味で平等な意見を聞くことができるはずです。

また、夫婦間の問題として夫の浮気があるのであれば、その場合には相談をするのではなく、浮気調査を探偵に依頼してみてください。

そうすれば、浮気の証拠をしっかりと集めてもらうことができるはずです。

15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

コメントを残す