15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

夫婦関係は赤ちゃんが関係している?諦めるのが悩みの解消に?

赤ちゃんの誕生

可愛い赤ちゃんの誕生というのは夫婦にとって非常に大きな歓びであり、幸せな時間です。

にも関わらず、その赤ちゃんが生まれたことで夫婦仲が険悪になってしまう、ということもあります。

最近では産後クライシスという言葉も良く聞かれるようになりましたね。

赤ちゃんが生まれることというのは、お母さんの身体、心、生活パターンが大きく変化して、24時間休みがない生活がスタートするということでもあります。

さらに、お父さんのライフスタイルというのはそこまで大きな変化はありません。

この温度差に夫婦仲を悪化させられることもあるのです。

産後クライシスになりやすい妻のタイプですが、実家に依存をしている場合にはどうしても産後クライシスになりやすいです。

産後赤ちゃんのお世話が大変なのは分かりますが、だからといって実家に帰ったままの妻は要注意です。

体調が優れない場合に、気兼ねなく親に甘えるというのは悪いことではありません。

育児の相談をすることができる先輩が身近にいるのは心強いです。

しかし、家事の全てを母親に頼ってばかりで実家に入り浸りというのはあまり良くありません。

夫は子供の夜泣きによって眠れない、といった悩みから開放されて楽にはなるのですが、それでは父親としての自覚を育てることができなくなってしまいます。

さらに、実家から妻が帰宅すると家はめちゃくちゃに荒れていたり、飲み会などで遊び倒していた…。

なんてこともあります。

最悪な場合には浮気をしていることもあるのです。

産まれてきたのは二人の子供ですので、大変だとしてもしっかりと夫婦二人で子供を育てていくことが大切なのです。

また、夫に対して完璧に育児をしてもらいたい、と思っている妻も産後クライシスになりやすいといわれています。

イクメンというものがよく聞かれるようになりました。

しかし、このイクメン人口というのは決して多くはありません。

家事や育児が得意な男性が増えていても、結局育児が苦手という男性も多いのです。

実際に、30代から40代の男性というのは社会的にも厳しいポジションで働いているため、家事、育児を手伝いたくても帰宅する時間が遅くなってしまうこともあります。

家に帰った時にはもうヘトヘトになっている、ということも少なくないのです。

そのため、イクメンに期待しすぎることがないようにしなければならないのです。

夫婦関係に諦めはダメ

夫婦関係諦めてはダメ
配偶者がどんなことを考えているのか分からない…。

配偶者が何を考えているのか、気持ちを考えただけでも頭が痛くなる…。

そのように諦めてしまうのは良くありません。

そして、結婚生活が長いのだから、言わなくても分かるだろう…。

そのように決めつけてしまうのもまた良くないのです。

その結果、相手が何を考えているのかわからなくなってしまい、相手が何を考えているのかなんて興味なくなってしまうのです

心の奥底で、相手が何を考えているのかなんて分からない、という状態になると、悩みを抱えている方はそれまでの結婚生活において会話自体がなくなってしまうのです。

会話のない夫婦はどちらが悪いのか一概には言えません。

しかし、会話の中でしっかりと相手の気持ちを考えるようにしましょう。

そうすれば少しずつ諦めの気持ちから、相手のことを知りたいという気持ちになっていくはずです。

結婚生活の悩みはどうすれば良いの?

結婚生活の悩み
結婚生活における悩みというのはどのように解消すれば良いのでしょうか。

このような悩みというのは簡単に解消できるものではありませんが、まずは家族や親戚、友人ではなく第三者に相談をしてみてください。

というのも、夫婦二人に関係のある人に相談をしても、偏った意見になってしまうことが多いからです。

より冷静に、客観的な意見が欲しいのであれば、第三者に相談をしてください。

結婚生活が楽しくない…

結婚生活が楽しくない
忙しい毎日に追われてしまい、生活をおくるだけでも大変…。

しかし、忙しいというのはただの言い訳でしかありません。

24時間しかない1日の使い方が下手なのです。

24時間以上の予定を入れてしまえば当然忙しいのです。

忙しいからといって夫婦生活がまともにおくれないのであれば意味がありませんよね。

1日に何をすることができるのか、最低限何をしなければならないのか、ということを十分に理解した上で予定を入れなければなりません。

仕事で忙しかったり、家事が忙しいからといって夫婦生活を大切にしていなければ人生が勿体無いです。

一生一緒にいるとしても、1日に1度は夫婦でゆっくりと時間をとって夕食を食べるようにしましょう。

そうすることで、幸せな家庭を築くことができるはずです。

ただ仕事、家事をするだけでも大変なのであれば、少しだけゆとりのある生活を心がけてください。

自分の器量を十分に把握したうえで、夫婦間の生活が少しでも充実したものになるようにしなければなりません。

夫婦生活をどうしても幸せなものにできないのは夫の浮気に繋がることもあります。

万が一浮気をされたのであれば、その時には探偵に調査を依頼するとして、今は浮気をされないように、少しでも夫との時間を大切にしてみてください。

15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

コメントを残す