15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

夫婦関係が義母に壊される?夫婦関係悪化の原因と愚痴

義母の存在

夫婦関係というのは義母によって壊されることもあります。

では、夫婦関係が義母によって壊される理由というのはどのようなところにあるのでしょうか。

例えば、このようなことです。

共働きだと忙しいからと気を利かせて毎週末になると食事を作りに来る、というものです。

また、夫が一人暮らしの時にはそうでもなかったのに、結婚をすると途端に家に頻繁に遊びに来るようになった…。

頻度が週に1度程度ならまだしも、2日に1度くらいの頻度で家に来るようになるとかなりのストレスになるでしょう。

それでも夫は「母さんも心配なんだよ」なんて呑気に考えている場合もあるのです。

それでは当然夫婦関係というのはどんどん悪化してしまいます。

母親というのはいつまでも息子を子供のままだと考えてしまうことがありますので、あまりにも深く干渉してくるのであれば、できるだけ夫に対して、義母の訪問の頻度が多すぎることを伝えるようにしましょう。

夫婦関係が悪化する原因

夫婦関係悪化
夫婦関係がなんとなくぎこちない…。

 

そのような方も多いと思います。

新しい生活が始まっているにも関わらず、いつまでも夫婦がぎこちなければ辛い気持ちになるのは当然です。

そこで、どうして夫婦間の関係がぎこちないのかを考えてみましょう。

まず、自分の時間をどれだけ相手のために使っているのかが重要です。

忙しい生活の中で自分の時間をつくれずにいるというのは辛いでしょう。

その時間をさらに相手のために使うというのはさらに困難かもしれません。

家事や育児、それ以外にも友人との付き合いなどもあります。

やはり時間をつくるのが大変です。

しかし、その時間を夫のために使うというのは大切なのです。

また、お互いの家族を大切にするというのも大切です。

2人の関係を良好にしたいと思うのであれば、両親はもちろん、家族を大切にすることが大切なのです。

コミュニケーションをしっかりととって、お互いが信頼できる関係を築いていく必要があります。

どちらかの家庭だけに偏るのではなく、両家に同じようにしっかりと信頼関係を築けるようにしなえればなりません。

夫婦関係と愚痴

愚痴を言う
結婚生活に不満というのは当然出るものです。

 

色々な場所において集団で行動をしているのであれば、不満というのは絶対に出てきます。

今持っている不満を全て解消するとします。

それでも、結局は新しい不満が出てきてしまうのです。

人間というのはそのようにできているのです。

嫌なことが解消されても、また新しい嫌なことが出てくるのは当然なのです。

不満が本当の意味で解消されることなんてありえません。

社会においてもそうですし、家庭という小さな集団行動を行う現場においても同じです。

そのため、不満が出ているのであれば、冷静に話合うことが大切になるのです。

ただし、不満が溜まっているからといって、怒ってはいけません。

感情的になるのではなく、冷静に話し合うようにしましょう。

そして不満を伝えて、そのことを受け入れてもらうことができたら、お礼を言うようにしましょう。

不満を言うことをその都度溜め込んでいる人というのは、その不満を伝える時にはすでに怒ってしまっているのです。

そのため、つい強く気持ちを伝えてしまいがちですので、不満に思ったのであればその都度冷静に伝えるようにしましょう。

うつ病になったのは浮気が原因?夫婦関係は元に戻る?

夫婦関係とうつ病
夫や妻のどちらかが浮気をしてしまうと、そのことが原因となってパートナーがうつ病になってしまうことがあります。

 

うつ病になってしまうと、普通の生活をおくることができなくなることもあります。

そのため、浮気をされたらうつ病になる前に浮気調査をしてください。

そして浮気調査が完了し、誰といつから浮気をしているのかを突き止めるようにしましょう。

1人で抱え込んでいるとどうしてもうつ病になってしまいますので、悩む時間があったら、すぐに行動を起こすようにしてください。

15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

コメントを残す