15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

結婚生活で1人になりたい!息苦しいし地獄のように感じるなら

結婚生活でイライラ

結婚生活において夫がイライラしている…。

そのような場合には一度夫がなにかストレスを感じていないか考えてみましょう。

男性の多くは、1人になりたい時間というものがあるものです。

仕事に行っている時に1人の時間を過ごしているじゃないか!

そう思われるかもしれませんが、男性の大半は週に2日から3日は1人の時間を楽しみたいと思っているものなのです。

もちろん、女性でも1人の時間がほしいと感じている人はいると思いますが、その気持は男性ほどは強くないようです。

男性も女性も結婚してから5年程度経過すると、1人の時間を特に強く求めるようになるのです。

夫婦とはいっても、元々は赤の他人です。

一緒に生活をおくるうえで、相手から受けるストレスというのは積み重なっていくものです。

結婚生活が息苦しい

結婚生活が息苦しい
結婚生活が息苦しいと感じている男性は多いです。

 

では、夫が息苦しいと感じる妻というのはどのようなタイプなのでしょうか。

例えば、口喧嘩において絶対に負けたくない!

そのような気持ちを前面に出している妻と一緒にいるのは息苦しく感じるでしょう。

そのため、夫よりも一歩二歩リードするようにして、夫の気持ちもしっかりと汲み取ってあげるようにしましょう。

いつも口喧嘩に負けない、という態度でいると、すぐに夫は追いつめられてしまいます。

また、口喧嘩の時に、夫の弱みを握ってそのことをずっとグチグチ責めるような場合には注意が必要です。

そのような口喧嘩の度に弱みを握って文句を言うというのは夫にとっては非常に辛いものなのです。

そんな妻が家で待っていると思うと、どうしても家に帰るのが嫌になってしまうでしょう。

結婚生活が地獄になってしまうのはなぜ?

結婚生活が地獄
結婚生活が地獄のように感じている男性というのは多いです。

 

では、どうしてそのように思ってしまうのでしょうか。

例えば、食事が手抜きである場合です。

男は胃袋で捕まえる!そのようなことがよく言われているのですが、食事と結婚との関係というのは切っても切れないものです。

食べることというのは人間の基本であり、生活をおくるうえで極めて重要なことです。

ただ、冷凍食品や市販のお惣菜ばかりを作っているようでは、妻の待つ家に帰るのが嫌になるでしょう。

もちろん、すべてを手作りにするというのは簡単ではありませんが、手作りを一生懸命に行うということが大切なのです。

また、毎食手作りの手の込んだ食事を作るというのは無理であっても、週に1度や2度は夫の好物や、力を入れた食事を作るようにしてみてください。

また子供ができると、食事の内容が子供向けになってしまうこともあります。

家族内順位が下がってしまっていると感じて、絶望感を感じることもあるのです。

また、夫に家事をしてほしいと伝える時に命令口調になっていないかどうかも注意してください。

命令口調になってしまうと、家事が苦ではないという男性でもイライラしてしまうことでしょう。

結婚生活を充実させるには

結婚生活充実
結婚生活というのは夫婦がお互いのことを大切にし合わなければ充実させることはできません。

それは様々な場面において言えることです。

どれだけ夫婦二人の生活が長くなっているとはいっても、お互いの関係がマンネリしているようではいけません。

会話にしても、性生活にしても、マンネリ化してしまうとどうしても夫婦間のコミュニケーション不足の原因になってしまいます。

コミュニケーション不足に陥ってしまえば、夫婦関係というのは思いの外簡単に崩壊してしまいます。

浮気をされてしまったり、浮気をしてしまったり、DVをしてしまったりと様々なトラブルの原因となるのです。

そのようなトラブルの原因とならないようにするためにも、夫婦がお互いを想い合って、生活をおくることがなによりも大切なのです。

15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

コメントを残す