15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

結婚生活が嫌になる…結婚生活の意味は?イライラはどうすれば良い?

結婚生活の意味
人というのはそもそも完璧にはできていないものです。

誰でも相手の嫌いなところというのはあるはずです。

しかし、その人の嫌いなところがあってもその人の全てを嫌いになったと判断してはいけません。

どうしても相手のことが全て嫌いだと感じるのであれば、それは他にもなにか理由があるのかもしれません。

その人のここが嫌い!というのが、その人自体が嫌いという状態になるまで、きっかけを継続してしまっていることが原因となっているのです。

相手のことが嫌いになる原因の1つとして、自分が相手に過度に期待をしてしまっている、ということが考えられます。

期待に答えてくれないからと相手のことが嫌いになってしまうのです。

自己防衛意識が働いてしまい、自分に危険が近づいていると感じてしまい、結果的に嫌いになってしまうのです。

自分に過失のない事故を起こしてしまった場合には、相手に嫌悪感を抱いてしまいます。

それと同じなのです。

そして、事故のことを振り返り、相手のどこが悪かったのか、そして自分に悪い点はなかったのかをしっかりと確認しなければなりません。

この確認という作業があるかどうかが重要なのです。

配偶者のことが嫌いだと感じるのであれば、それはどこに原因があるのかを一度冷静に確認してください。

結婚生活の意味って?

なぜ結婚するのか
結婚生活というのは幸せな時だけでなく、時には辛いこともあるでしょう。

 

しかし、辛いことばかりなのであれば、結婚生活に意味があるのかどうかを考えてしまいます。

まず、基本的に結婚生活には意味というものはありません。

夫婦2人で結婚生活をおくることで次第に意味というものが分かってきます。

結婚をするから自然と幸せになる、というものではありませんし、やり方次第で夫婦関係はどんどん悪化してしまうこともあるのです。

結婚生活に意味を求めてしまうと、ついマイナスな考えばかりが浮かんできてしまいますので、結婚生活の意味ばかりを追わないようにしましょう。

結婚生活でイライラする

結婚生活でイライラ
結婚生活においてイライラしてしまうというのも当然です。

それまで他人だった2人が一緒に暮らすのですから、イライラしてしまううことがあるのもしかたのないことです。

ただし、イライラしてしまう時に夫に対してイライラの原因を改善して欲しいと求めてはいけません。

このようなイライラの原因というのは、大半が2人の考え方や行動のちょっとした違いだけです。

そのため、相手に求めるばかりでなく、ある程度は自分で諦めるということも重要になるのです。

男なんてそんなものだよね!というのは少し冷たいように感じるかもしれませんが、実はそうではありません。

このような諦めの考え方というのも、夫婦がイライラせずに幸せに暮らすうえで大切なポイントです。

結婚生活で息が詰まる時には

結婚生活で息が詰まる
結婚生活で息が詰まり、幸せを感じられない…。

そのような状態に陥る夫婦にはいくつか特徴があります。

例えば、会話が無いということです。

夫婦らしい会話がなかったり、沈黙ばかりでどうも一緒にいるのが辛くなる、というのもあるでしょう。

夫婦は一番仲が良くなければならないのにも関わらず、息が詰まるというのは幸せとは程遠い状態です。

また、大切な相談や報告といったものを夫婦間で行わないというのは問題です。

子供のこと、仕事のことなど普段の生活の中で夫婦が会話の話題とするものはたくさんあるはずです。

しかし、そのような会話をしないということは、話す必要がない、話す意味が分からない、といった夫婦としての関係の崩壊を意味しています。

そのような状態になれば、浮気をされてしまうこともあるでしょうし、場合によっては夫婦間がすぐにでも崩壊してしまう可能性があるのです。

15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

コメントを残す