15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

結婚生活の生活費から夫婦が壊れる!節約がしんどいから浮気に走る!?

お金の管理

恋人同士の頃というのは喧嘩もなくラブラブの状態だったにも関わらず、結婚をすると喧嘩が増えてしまった…。

そのようなことも少なくないでしょう。

それは夫婦という関係になって生活をおくるうえで、家事の分担、生活費など夫婦で決めなければならないことが増えたからでしょう。

特にお金の管理に関する夫婦間のトラブルというのは非常に多いものです。

結婚後に財布の紐をどっちが握るのかということで揉めてしまうカップルというのはとても多いのです。

そこで、結婚後のお金の管理についても一緒に考えるようにしましょう。

収入源が2つある共働きであれば、お金の管理を一緒にするのか、それとも別々にするのかというのは重要な問題です。

お金の管理を一緒にすることによるメリット、そして別々にするメリットについて考えてみましょう。

お金の管理を一緒にした時のメリットですが、恋人時代というのは当然のように別の財布であったにも関わらず、結婚をするとお金の管理を一本化したいと考える夫婦も多いです。

お金の管理を一本化した場合には、無駄遣いが減りやすいといわれています。

自分のお金というだけではなく2人のお金であるという気持ちが生まれるようになります。

そのため無駄遣いは自然と減っていくのです。

共通のお財布にしているのであれば、どのようなお金の管理を行っているのでしょうか。

給料が入った場合には、2人のお金をまとめたり、生活費や光熱費、貯蓄費として割り当てて、その中から残った分をお小遣いとして差し引くことになります。

給料日に1万円以内で欲しいと思っているものを購入して、その他は夫婦で共有のお金にすることで無駄遣いを大幅に減らすことができます。

お金の管理を一緒にすると、お金がなにに使用されているのかをはっきりとさせることが可能です。

結婚後には欲しいものがあったとしても、相手の顔が浮かぶので購入するのを止める、ということもあります。

お金を一本化することで夫婦でお金を共有しているということを意識できるようになります。

大切な家族のお金を自由に、好き放題に購入できるというわけではありませんので、結婚後には共有のお財布にすることによって、自然と無駄な出費を抑えることができるのです。

結婚生活は節約の繰り返し

節約の繰り返し

結婚生活というのは夫婦がしっかりと節約をして生活をしなければなりません。

というのも、夫婦生活においては必要になるお金というのがたくさんあります。

その都度好きなだけお金を使っていると、気がついた時には貯蓄もできておらず、あっという間にお金が底をついてしまうということもあるのです。

そのようなことにならないためにも、夫婦でしっかりと計画を立ててお金を使うようにしてください。

お金の使い方によって、気がついた時には夫婦関係が崩壊してしまうということも珍しくありません。

結婚生活が大変だと浮気しやすくなる?

生活が大変で浮気
結婚生活が大変だと、どうしても浮気しやすくなります。

夫婦関係がうまくいっていれば、他の女性に対して気持ちが移ってしまうこともありません。

しかし、金銭的なことが原因となって結婚生活が大変になると、だんだんと他の女性に対して気持ちが移ってしまうというのは珍しくないのです。

節約しているはずなのにお金がなかなか貯まらなかったり、夫の金遣いが荒くなったような場合には浮気をしている可能性があります。

浮気をするというのはお金がかかるものですので、節約できなくなってしまうものなのです。

結婚生活がしんどい時に浮気をされたら

浮気されたら
結婚生活がしんどいというのは、なにも夫だけではありません。

当然ですが夫婦2人ともしんどいのです。

にも関わらず、夫が浮気をしているような場合には、それは夫婦として辛い状況を乗り越えることができない、ということになります。

それは今後の夫婦生活において重大な問題になりますので、一度浮気をしている相手、そしていつから浮気をしているのかを明確にしておきましょう。

ある程度の証拠を集めたうえで、夫に対して離婚をするのか、それとも離婚をしないのかを明確にしてください。

夫婦が大変な時に浮気をする夫に対しては厳しく浮気について追求してください。

15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

コメントを残す