15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

嫁が家出で実家に…離婚?謝罪すべきなの

嫁が実家に家出

仮に、嫁が浮気をしていた、ということが原因で口論になり、嫁が家を飛び出したとします。

この嫁が原因となっているにも関わらず嫁が実家に帰った時には注意しなければならないことがあります。

基本的に、夫が浮気をして、嫁が家に帰ったとすればごく普通のことです。

家事や育児を日頃からどれだけ自分が頑張ってきたのか、そしてその嫁という存在に感謝もせずに浮気をした夫に対しての見せしめ、という意味合いがあるのです。

しかし、嫁が浮気をしたにも関わらず、家出をしてしまい、さらに実家に帰った場合には少し問題がややこしくなります。

この場合、下手をすると周囲に自分が浮気をしたことを隠しつつ、非は夫にあるというデマを流されてしまうこともあります。

そのような場合には少しでも早く嫁が浮気をした、という事実を証拠も合わせて証明しなければなりません。

 

ただし、ここで子供が入れば話はさらにややこしくなります。

どれだけ証拠を集めて、嫁が浮気したことが事実として出たとしても、子供にとって母親の存在は必要不可欠です。

その母親から子供を引き離すようなことになってしまうことは避けたいと考えるのが一般的です。

その場合、浮気をされた夫が嫁に対して帰ってきてほしい、ということを願い出なければならないのです。

夫としてのプライドはズタズタになりますし、嫁に対しての信頼感ももちろん失ってしまいます。

そのような精神的なダメージも理解したうえで、嫁に頭を下げることができるのか、ということを十分に考えておきましょう。

嫁が家出をして離婚も考えているのなら

家出で離婚
嫁が家出をして離婚も考えているとします。

子供と母親とが離れ離れになってしまうのも覚悟のうえなのであれば、証拠集めを開始しましょう。

嫁は少しでも良い条件で離婚できるように必死になるはずです。

そのため、一刻も早く嫁が浮気をしている事実、証拠をかき集めましょう。

その場合に役立つのが探偵です。

探偵に依頼をすることである程度の費用は必要になりますが、それでも探偵に依頼をして確かな証拠を集めてもらう、というのは離婚をトラブルも少なく、できるだけスムーズに行ううえで欠かせないのです。

妻が家出をして警察沙汰になったら

家出で警察沙汰
妻が家出をした場合には、警察に依頼をして家出人を探してもらうことも可能です。

家出人、行方不明者がいる場合に警察になんとかしてもらうのももちろん問題はありません。

しかし、警察にとって事件性のない人探しというのは重大な問題として取り合ってもらえないことが多いです。

事件性のある家出、失踪というのはなんらかの事件に巻き込まれていたり、自殺をしている可能性がある場合です。

浮気や喧嘩によって妻が家出をしてしまった、という程度ではすぐに居場所をつきとめてもらうことはできないでしょう。

そのため、やはりおすすめは探偵です。

探偵であれば、事件性の有無に関係なく依頼されたのであれば、その対象者を必死で探してくれます。

警察に依頼するよりも費用面においてはかなり高額になってしまいます。

それでも、短期間で効率よく探してくれるので結果もまた早く出るはずです。

妻が家出をしたなら謝罪して戻ってきてもらうべき?

妻に謝るべき?
妻が家出をした時には少しでも早く謝罪をして戻ってきてもらうべきです。

しかし、妻が浮気をして出て行ったのであれば、子供がいるから、といった特殊な理由がなければ謝る必要はありません。

謝って戻ってきてもらったとしても、妻は再び浮気をしてしまうことがあるからです。

仮に戻ってきてもらったのであれば、それから浮気をしている様子がほんの少しでも垣間見えた瞬間から探偵を雇って浮気相手をはっきりとさせましょう。

そして今度は書面で浮気をしない、ということを約束させましょう。

そうすれば浮気を何度も繰り返すこともないでしょう。

15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

コメントを残す