15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

嫁の家出癖が酷い!新婚で家出ばかりなら離婚もあり

すぐに家出

嫁がちょっとしたことですぐに家出してしまう…。

そのようなこともあるでしょう。

それは家出癖である可能性があります。

家出癖というのは病気である可能性もあります。

しかし、家出をしてしまうのは病気ではないことが大半です。

一時的に家出をしたとしても、仕事や家事があるために家に戻ることになりますので、病気ではないのですが、精神的な疾患を抱えている可能性はあります。

ここで重要になるのは、本人が家出をしていることに対して自覚を持っているのかどうかです。

家出をしているという自覚があるのであれば病気ではないのですが、家出をしている自覚もなく家出を何度も繰り返している、という状況になれば精神病の可能性が高いのです。

うつ病の人が家出をする、というケースは起こりやすいです。

そもそも、うつ病というのは精神的に抑圧されている、ということが最大の特徴になります。

つまり、ストレスを抱え込みやすく、精神的に追い込まれてしまうのです。

家出をする心理によく似ているので、うつ病の症状があれば家出を頻繁に繰り返してしまうというのも仕方のないことなのです。

うつ病の人が家出をした場合、健常者が家出をした時よりも危険性が高いのです。

自傷、自殺といった状況に陥ってしまう危険性がありますので、探さなければ家出人が他界をしている可能性があります。

うつ病の方が家出癖なのであれば、家出後すぐに探すようにしましょう。

うつ病の人が家出をした時には、警察に捜索を依頼します。

しかしうつ病で家出をしているとしても、警察は動いてくれないことが多いです。

そのため、探偵などに依頼をして、探してもらうというのがおすすめです。

嫁が家出し過ぎなら離婚届を出してみる

離婚届出してみる
嫁がすぐに家出をしてしまい、何度言っても改善されない。

そのような場合には一度思い切って離婚届を提出してみるのが良いでしょう。

離婚届を提出することによって、嫁に対して離婚の意志があるということを示すことができます。

それでも家出を繰り返すのであれば、本当に離婚届を出すのも良いでしょう。

嫁が家出で新婚生活がめちゃくちゃ

新婚生活がめちゃくちゃ
結婚してすぐに嫁が家出を繰り返すようになった…。

家出をされてしまえば、当然仕事も手につかなかったり、家事をしてもらえないので仕事と家事の両方を負担しなければならなくなります。

それでは当然夫にとっては大きなストレスになってしまいます。

 

そこで、まずは家出をする理由について考えてみましょう。

大多数の方が幸せな結婚を夢見ているのですが、もちろん問題も発生します。

その結果、夫婦喧嘩をしてしまい、それが原因で家出をすることが多いようです。

夫婦喧嘩の原因というのは色々なものがありますし、夫婦によって全く異なります。

そのため、まずはどうして喧嘩になって、どうして家出をしているのかを一度冷静に考えてみてください。

そうすれば、嫁の気持ちも多少は分かるようになるはずです。

夫婦喧嘩の原因となりやすいのは、家事、嫉妬、金銭感覚です。

家事の分担がしっかりと行えておらず、さらに夫の職場での女性関係に嫉妬してしまったり、金銭感覚が合わずに喧嘩になってしまうことが多いのです。

夫にとってはどうでも良いことでも、妻にとっては我慢できないものであることもあります。

そのため、一度しっかりと話し合ってみて、それでも嫁の家出がなかなか改善されない、というのであれば離婚を考える必要があるかもしれません。

そのような2人が今後一生をともにするというのはあまりにも大きな問題になりますからね。

妻の家出を相談するなら

家出相談
妻が家出してどこに行っているのか…。

もしかすると他の男のもとに転がり込んでいるのかもしれない…。

そのような場合には思い切って探偵に調査してもらいましょう。

多少気が引けるかもしれませんが、それでも浮気をしているとなればただの家出ではなく大きな問題になります。

そして浮気をしているのかどうかを明確にしてもらって、浮気をしていれば相手を特定してもらいましょう。

浮気をしていなければ、家出をしていつもどこにいるのかを確認してください。

15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

コメントを残す