15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

妻が劣化した?浪費癖と料理下手だからって離婚できるの?

妻が劣化してしまった

妻が結婚してから劣化してしまった…。

そのようなことももちろんあるでしょう。

この劣化というのは、結婚前において予測することは簡単ではありません。

この劣化にも色々なタイプがあります。

太ったり、体臭がきつくなったり、身体のケアを怠ってしまう。

ファッションも気を使わずにまさにおばさん丸出し状態。

品もなくなり、身体の関係もなく、家事も手抜きばかり…。

このような状態にまで妻が劣化してしまったのであれば、まずはその劣化がいつから始まったのかを確認してみましょう。

もしかすると、結婚をしてすぐに劣化が始まっていたのかもしれませんし、最近になって急激に劣化が進んだのかもしれません。

もしも最近になって急に劣化が進んだのであれば、夫であるあなたにもなにかしらの原因があるのかもしれません。

妻が浪費家で離婚したい

浪費家
浪費家というのは男性に多いというイメージを持たれている方も多いでしょう。

しかし、浪費家は女性にも存在します。

離婚と金銭問題というのは非常に密接な関係があり、奥さんが浪費家でお金がなかなか貯まらない、むしろ借金ができてしまった…。

そのような場合には離婚問題に発展してしまうこともあります。

男性であっても、女性であっても浪費をしっかりと抑えつつお金を貯める方法というのは同じなのですが、男性と女性とでは浪費の特徴は少しずつ異なります。

女性の場合にはファッションにおける必要のない出費が大きくなります。

身の丈に合っているものであれば良いのですが、そうでなければもちろん経済的な負担が大きくなってしまいます。

女性は見栄のためにお金を浪費してしまうことが非常に多いのです。

また、ファッションにおいては使用するお金というのは、生活費などをしっかりと管理したうえで、残った部分から少しずつ使用する、という程度でなければ際限なく使ってしまうので注意しましょう。

服の好きな方でも、毎月何枚も服を買う必要はありません。

一度このような浪費癖を治すためにも、断捨離を勧めてみるのも良いかもしれません。

ちなみに、必要のないものを余計に購入してしまうというのは、妻に何かしらのストレスを抱えている可能性があります。

そのため、浪費癖がある、ということはもちろん無視できることではありませんが、そのストレスの原因となっているものが何なのかもしっかりと考えてあげるようにしましょう。

妻の料理が下手すぎて離婚したい…

妻の料理
妻の料理があまりにも下手で離婚をしたい!そう思われている旦那さんも多いそうです。

やはり食事というのは毎日の生活において欠かすことができないものですので、この食事を楽しむことができないとなるとかなり辛いものです。

そのため、料理が不味いことで離婚を考える方もいるのは事実です。

しかし、影で妻が一生懸命に料理を練習したり、文句ばかりで夫は一切料理をしない、というのであればまだまだ改善できる部分があるのかもしれません。

妻の浪費で離婚!慰謝料請求できる?

慰謝料請求できる?
妻の浪費の程度にもよるのですが、婚姻生活を続けることが不可能なほどに激しく浪費をしてしまい、さらにどうしてもそれを改善することができないともなれば、それは離婚の理由として考えて良いでしょう。

慰謝料を請求することも可能ですが、この浪費癖というのはそもそも離婚の理由としても弱いものがあります。

そのため、慰謝料とはいっても高額に請求できるとは考えない方が良いでしょう。

もしも浪費癖にプラスしてDV等があれば150万円程度の慰謝料は請求できるかもしれません。

浪費癖や料理が苦手といったことで離婚をする夫婦も確かに多いのですが、本当に問題なのはそれを改善するためにどの程度努力をしているのか、ということです。

努力もせずに改善する気もないのであれば、離婚を考える必要があるでしょう。

改善する気があるのかどうかは夫が知らないところでどれだけ努力しているかが重要になります。

努力しているかどうかをこっそり調べてみるのも妻の本当の気持ちを探るうえで重要なのかもしれません。

15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

コメントを残す