15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

産後クライシスで離婚?いつまで続くの?上手に乗り越えるには?

産後クライシスで離婚

産後クライシスが理由で離婚をすることが可能でしょうか。

産後クライシスの症状というのは、パートナーが嫌になってしまった、ということが挙げられます。

パートナーが嫌だという理由だけで離婚をしてしまうことはあるのでしょうか。

もちろん、家事や子育てに協力を得る事ができなかったり、相手への愛情を感じなくなった場合、それが離婚の原因になることもあります。

しかし、本当に離婚に踏み切る夫婦というのは、夫が妻、子供に対して暴力を振るうようになったり、生活費を渡してくれないなど様々な原因があるのです。

産後クライシスというのは、些細なことが原因となり、夫婦の関係が悪化してしまい、その原因というのは色々とあります。

見方次第では、離婚をしたいと思っていても離婚したいなんてわがまま、我慢が足りないだけだと思われてしまうこともあるでしょう。

産後クライシスはいつまで?

産後クライシス離婚
産後クライシスとうのはいつまで続くものなのでしょうか。

産後クライシスは、個人差があるのですが赤ちゃんのお世話が落ち着いている時には心が安定してくるといわれています。

しかし、熟年離婚の原因の1つとして、産後の夫の態度を挙げる人もいるのです。

早期離婚だけではなく、熟年離婚の原因になるというのは怖いですよね。

夫婦で決まりがあるわけではりませんが、産後クライシスになっている場合には少しでも早く修復するというのがなによりも重要になります。

この産後クライシスを乗り越えるためには、夫婦間のコミュニケーションが必要不可欠です。

夫の言葉、態度に腹が立ち、そのまま放置をしていると嫌なことが積もりに積もって大爆発してしまうこともあります。

そのため、自分の今の状況をしっかりと理解してもらうようにしましょう。

ホルモンバランスが原因となって現在のような状態に陥っているということを理解してもらい、子供のお世話や家事をサポートしてもらうようにしましょう。

旦那さんに対して不満があるのであれば、我慢をするのではなく素直に気持ちを伝えるようにしましょう。

そして旦那さんに対して完璧を求めないようにしてください。

世の中はイクメンブームですので、家事、子育てを積極的に行う旦那さんも多いです。

しかし、実際にはそのようなイクメンというのは多くありません。

完璧を求めるのではなく、7割くらいにしておきましょう。

少しでも家事をしてくれるだけでも幸せだと思うことが大切です。

産後クライシスで里帰りするのはあり?

里帰り
産後クライシスになって、里帰りをする人も多いです。

確かに、産後クライシスのように精神的に不安定になっている状態で里帰りをすると、気持ちをリラックスさせたり、安心感を得ることができます。

しかし、このタイミングで里帰りをしてしまうと、夫が浮気をしてしまう可能性が高くなります。

さらに、根本的な解決ではありあませんし、実家に依存をしてしまうこともあります。

実家に依存をしてしまうと、実家のサポートがなければ子育てができなくなってしまうこともあります。

産後クライシスで離婚したいなら

産後クライシスで離婚
産後クライシスによる離婚率というのは非常に高いと言われています。

離婚の理由もたくさんありますが、産後クライシスによって夫婦関係が悪化してしまい、子供が2歳までに全体の30%が離婚をしてしまうとも言われています。

離婚をしてしまう理由というのは様々あるのですが、産後クライシスによって夫婦の関係が悪化してしまうのは珍しくありませんので、一度冷静になって話し合いをしましょう。

もちろん夫が浮気をしているのであれば大問題ですが、そうでなければ夫婦での話し合いによって産後クライシスを一緒に脱出することが重要になるのです。

是非覚えておいてください。

15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

コメントを残す