15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

嫁が家出した理由は?家出の期間から離婚の可能性を考える

喧嘩で家出

夫婦喧嘩をした時というのはそのまま嫁が家を飛び出してしまった…。

そのようなこともあるでしょう。

このような状況において夫は一体どのようなことを考えて、どのように行動すべきなのでしょうか。

夫婦喧嘩において嫁が家出した時にはまずはどこにいるのかを予想しなければなりません。

子供がいて、家出をしている場合には実家である可能性が高いです。

夫婦喧嘩においてヒートアップしてつい家を飛び出してしまうことはよくありますが、家を飛び出した先はファミリーレストランのように長時間いても出て行く必要のない場所であることが多いです。

また、友人宅に逃げ込むこともありますが、それでもやはり気を使ってしまいます。

そのため、子供を連れて出て行っているのであれば、やはり実家に逃げ込んでいることが多いでしょう。

特に子供がまだ幼いのであれば、ファミレスに何時間もいることはできません。

そう考えた場合、実家であれば長時間でも安心です。

この実家というのは必ずしも嫁の実家ではなく、場合によっては夫側の実家に逃げ込むこともあると言われているんですよ。

妻が家出をしている期間は?

家出の期間
妻が家出をしているのであれば、どのくらいの期間家出をしているのか、ということを考えましょう。

 

そして警察に家出の捜索願を出すのであれば、まずはいくつか考えなければならないことがあります。

夫婦喧嘩をして、その結果妻が家出をした場合には、どのように対処をするべきなのか考えましょう。

この場合、最も重要になるのは連絡をするということです。

メールではなく電話をしてあげることがなによりも重要です。

最悪なのは夫から連絡をしないということです。

夫から連絡をせずにいると、女性というのは放置されていることにイライラしてしまったり、不満を蓄積させてしまうことがあるのです。

そのようにならないためにも、夫婦喧嘩においては自分に非があればしっかりと謝るようにしてください。

連絡すらもとれない状態なのであれば、メールをしてそのことを伝えるようにしてください。

何日も連絡をとることができないのであれば、警察に捜索をお願いすることも考えなければなりません。

しかし、その前にできることはしっかりと行って、伝えたいことは伝えておくようにしてください。

妻が家出して1ヶ月経過したら

1ヶ月家出
妻が家出をしてから1ヶ月が経過したら、それはもうただの夫婦喧嘩からの家出という域を超えています。

そのため、実家などにも妻がいなければ、もう浮気をして他の男のもとにいるかもしれません。

1ヶ月を超えているのであれば、探偵に調査を依頼するのも良いでしょう。

探偵であれば、妻が一体どこにいるのか、ということを簡単に調べてもらうことはできるでしょう。

自分で探すとなると時間も費用もかかりますし、なにより見つからない間に時間がどんどん経過して、ますます妻に自由に浮気をさせてしまうことにもなりかねません。

妻の家出から別居に

家出から別居
妻の家出から別居になる、ということは珍しくありません。

というのも、家出の原因がただの喧嘩であれば良いのですが、そうではなく浮気が原因なのであれば、別居からそのまま離婚になることもあります。

浮気をされている場合には、それは別居後ではなく、別居をするずっと前から他の男性と関係があったと考えて良いでしょう。

そのためまずは浮気を誰としているのか、いつからしているのか、そして自分自身に復縁をする気持ちが持てるかどうかを確認してみましょう。

離婚をすることを考えるのであれば、探偵に調査を依頼して、いつから不倫関係にあるのかを明確にして、慰謝料の請求も行いましょう。

そして、妻に対してももちろん慰謝料の請求を行ってください。

まずは妻がどこにいるのかを明確にしなければなにも始まりませんので、すぐにでも調査を依頼してください。

15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

コメントを残す