15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

探偵による尾行は違法なの?尾行の期間や値段は?

浮気の尾行

浮気調査というのは違法なのでしょうか。

探偵というのは、調査対象を尾行する現場において張り込んだり、証拠写真の撮影を行います。

探偵業務に関する法律においては、情報収集というのは探偵の業務の1つとして違法性はないとされています。

浮気調査の場合というのは、尾行、張り込みが主になります。

浮気調査においてはターゲットの居場所をしっかりと把握するために徒歩、もしくは車による追跡が基本になります。

この尾行調査なのですが、相手が不安、迷惑を受けるような仕方で、付きまとわれた場合には違法になってしまいます。

しかし、相手にバレることなく、不安や恐怖心を抱かせることなく尾行をするのであれば特に問題はありません。

探偵に尾行を依頼する期間

尾行の期間
探偵に尾行を依頼する場合には、期間というのはどのくらいになるのでしょうか。

この尾行の期間は、調査料金に大きく関係してきます。

そのため、尾行の期間についてしっかりと覚えておきましょう。

出張をする日が怪しかったり、毎週の土曜日に浮気をしているようなのであれば、その日にピンポイントで尾行の調査を依頼してみましょう。

いつ浮気をしているか分からないのでずっと調査してほしいと思われるかもしれません。

しかし、それではどうしても調査期間が長くなるために料金も高額になります。

そのため、できるだけピンポイントで調査をしてもらうようにしてください。

探偵の尾行に気付くことはあるの?

尾行バレる
探偵に調査を依頼した時には、尾行をしてもらうことになります。

しかし、尾行をした時にはいくらプロでも失敗をしてしまうことはあります。

調査対象者が探偵の尾行に気付いてしまうことがあるのです。

その場合には調査を終了することになると思いますし、また時間をおいてから再び調査を再開することになるでしょう。

探偵が尾行に失敗した!!

尾行失敗
探偵が浮気調査する時に尾行に失敗すると証拠を入手することができません。

料金は成功報酬制の探偵事務所であれば、調査が成功しないかぎり報酬を得ることができません。

そのため、成功した時には支払いの金額は高くなります。

調査能力がどの程度あるのか、ということも考慮したうえで信頼することができる料金システムを提示してくれる探偵に依頼するのが重要です。

尾行代金の設定が時間単位になっているのであれば、時間の長さによって費用面は大きく上下します。

そのため、できるだけ短い期間で調査を終了できるようにしましょう。

曜日を絞って調査を依頼することで効率よく証拠を手に入れてもらえるはずです。

日々の人間の行動というのはパターン化されているものです。

しかし、浮気をしている人というのはそのパターンが崩れがちになるのです。

パターンが突然変化した曜日であったり時間帯を特定することで行動を観察しやすくなり、浮気の証拠を掴みやすくなります。

それでも証拠を掴むことができなかったり、尾行がバレてしまうこともあるでしょう。

そうなれば、成功報酬というのはもちろん支払う必要はありません。

それどころか、尾行がバレたことによって夫婦関係が著しく悪化してしまったような場合には、探偵事務所と十分に協議をしたうえで返金などにも対応して貰う必要があります。

探偵の尾行は値段も様々

探偵の値段
探偵の尾行はその方法も事務所によって異なりますし、尾行にかかった時間も様々です。

使用する車や探偵の人数も様々ですので、当然費用も大きく違いが出ます。

探偵の尾行が会社や自宅の周辺程度であれば良いのですが、長距離の移動になるとその分交通費も必要です。

なかなか浮気の証拠を見つけることができなければ、その調査費用はかなり高額になってしまいますので、できるだけ早く調査を終了してもらうようにしなければなりません。

探偵の尾行を効率よく行ってもらって、確たる証拠をできるだけ早く手に入れてもらうようにしてください。

15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

コメントを残す