15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

夫に不信感!お金の問題や借金でもう信用できない!

夫が無断外泊

夫が無断外泊をするようになってしまった…。

そのような時には、無断外泊が仕事のためなのか、同僚との付き合いなのか、それとも浮気なのかを判断しなければなりません。

仮に浮気による無断外泊だったとすれば、それは最悪です。

夫が稼いだお金とはいっても、そのお金は家族のお金です。

にも関わらず、それを浮気に使用しているというのはあってはなりません。

無断外泊が疑わしいと思った時には、まずは探偵に調査を依頼しましょう。

探偵に調査をしてから浮気をしていることがはっきりとしたのであれば、その浮気の内容について詳しく調べてもらうようにしてください。

もしかすると、浮気をしていることで不信感を抱いているうえに、思ってもみなかったお金の動きを知ることになるかもしれません。

浮気にはお金がかかるものですので、妻の知らないところで、知らないお金が発生している可能性もあるのです。

夫の不信感と借金の有無

借金の有無
夫が朝帰りを繰り返しているので、探偵に調査を依頼すると、浮気相手と色々なことを楽しんでいるかもしれません。

映画にホテル、旅行にお買い物などなど…。

でも、なんでそんなにお金があるの?そう思われる妻も多いでしょう。

家計は自分がすべて管理しているにも関わらず、お金がどんどん湧いてくるのには疑問を抱かれるかもしれません。

そこで、お金の動きについても探偵に調査をしてもらいましょう。

浮気相手と豪遊をしている場合には、借金までしている可能性があるからです。

月々の小遣いを増やしてもらうことはできない…。

でも自分で隠し口座を持つような知恵もない…。

そのような方は、簡単に借金をしてしまうことがあるのです。

浮気だけならまだしも、借金までされたとなるともう許せませんよね。

さらに借金は夫だけのものではなく、妻にも支払う義務が生じることがあります。

そのような借金を、妻に内緒で浮気のためにしてしまうというのは重罪です。

夫への不信感と相手の女への怒り

相手の女への怒り
夫が朝帰りや借金、さらには浮気までしているとなると不信感も頂点に達するでしょう。

では、不信感が頂点に達したのであれば、やるべきことは1つです。

夫の浮気の証拠を集めてください。

浮気の証拠というのは、今後離婚するのか、離婚しないのかを決めていなくても、後々のために必ず集めておきましょう。

そうすれば、必ず役立つことになるはずです。

夫が信用できないなら離婚もあり

信用出来ないので離婚
借金が原因となって夫婦生活が上手く行かないということもあります。

浮気が原因で夫婦生活が上手く行かないこともあります。

どちらにしても、夫を信用することができなくなったのであれば、もう離婚も考えましょう。

特に、借金をしていて、浪費癖なども酷いのであれば、離婚は早い方が良いでしょう。

というのも、浪費癖というのは簡単には改善できないものであり、その人の心の奥底に完全に根付いているものだからなのです。

さらに浮気によってその浪費癖を躊躇なく発揮しているということは、妻への罪悪感もなく、自分の欲求のためであれば妻のことなんてどうでもいいと考える事ができる人なのです。

にも関わらず、夫のことを信頼して今後も夫婦生活を続けていくというのはあまりにもリスクが高すぎます。

これまでの浮気やこれまでの浪費癖に悩まされてきたのであれば、今度は離婚をして、浮気をした夫と浮気相手から慰謝料をしっかりと払ってもらいましょう。

そのためにも、浮気調査の段階で浮気をしていた証拠を必ず入手しておかなければならないのです。

浮気をしていた証拠を入手していなければ、当然夫の浮気を立証することはできませんし、どれだけ離婚を突き付けても離婚事由としては認めてもらえません。

離婚後の生活の事も考えて、慰謝料を絶対に手にしたいのであれば、早い段階での浮気調査、そして浮気調査での証拠集めが欠かせません。

15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

コメントを残す