15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

浮気が発覚しやすい物や場所は?浮気を見つけるポイントもチェック!

浮気の発覚

浮気が発覚するのはどのような場所が多いのでしょうか。

浮気が発覚しやすい場所について把握しておけば、より浮気を発見しやすくなるはずです。

浮気が発覚しやすい場所としてはやはりホテルが多いようです。

では、そもそもどうしてホテルで浮気をするのでしょうか。

どうして浮気はホテルで行われるの?

ホテルで浮気
浮気や不倫というのは決してバレてしまってはいけません。

つまりトップシークレットであるということになります。

そのため、普通のカップルのように買い物をしたり、デートを楽しむことは難しいといえます。

そこで、浮気や不倫をしている2人にとって必要不可欠なものが隠れ家なのです。

男性か女性、どちらかが一人暮らしをしているのであれば隠れ家も容易に見つけることができます。

しかし、そうではない場合には隠れ家を探すのもなかなか大変なのです。

そこで非常に便利なものがラブホテルなのです。

ラブホテルを選ぶ時には、やはり自宅から近い場所ではなくできるだけ遠くのホテルを利用しようと思うものです。

やたらと車のガソリンの減りが早い、自宅や会社とは違う場所で利用したレシートなどが出てきた!

そのような場合にはもしかすると自宅から遠いところに隠れ家があって、その隠れ家で不倫をしている可能性がありますので注意しなければなりません。

また、隠れ家がどこにあるのか、という情報はメールなどからも見つけることができる場合もあります。

浮気はメールが証拠になることも少なくないんですよ。

浮気はメールが証拠になることも多い

浮気の証拠
メールというのは携帯電話を利用したものもあればパソコンを利用したものもあります。

携帯などのメールの内容というのは浮気の証拠となることもあります。

ホテルでの待ち合わせ、デートの待ち合わせ、ラブラブのメールなど色々なメールが隠されている可能性があるのです。

ただし、このようなメールを見たからといってそれが浮気の証拠、つまりは不貞行為の証拠になるとは限らないのです。

不貞行為の証拠として認められるのは、性交をしているということが確認される場合か、もしくは性交をしていることがほぼ間違いなく推測される場合です。

メールではおそらく会う約束などはあっても、メールだけで肉体関係があることを確認できるほどはないでしょう。

証拠能力としては弱いのですが、このメールのやりとりの内容をつきつけることで不貞行為があったことを相手が認めた場合には、そのメールの内容をプリントアウトするなどしておくことである程度は強い武器とすることができます。

浮気のメールやLINEをしていても浮気にならない事もある

浮気のメール
法律における浮気というのは、既婚者であることを知っていながら肉体関係がある、という場合に初めて認められます。

そのため、お互いに既婚者であることを知らない状態で関係を持った場合であったり、無理に肉体関係を結ばされてしまった場合には浮気とは認められないのです。

どれだけメールで肉体関係を確認することができたとしても、既婚者であることを知らなかったのであればそれは浮気ではないのです。

では、仮に浮気をしていたとして、こっそりメールをチェックした場合でも証拠として認められるのでしょうか。

実は、手紙を勝手に開封した場合にはそれが仮に家族でも信書開封罪と呼ばれる罪に問われることもあります。

しかし、新書開封罪というのは紙の手紙を勝手に開けた時に限ります。

つまり電子であるメールを勝手にチェックしたからといって罪にはなりません。

メールから浮気の証拠を見つけたいのであれば、見つけた後にすぐにプリントアウトしたり写真に収めるなどして証拠としてしっかりと武器になる状態にしておくことがなによりも大切になりますのでよく覚えておきましょう。

15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

コメントを残す