15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

夫が元カノと電話をしているみたい…食事や旅行に行くのは絶対に許せない

元カノと電話している可能性

夫が急に優しくなったり冷たくなったりする…。

そのような気分がコロコロ変わる原因というのは、心が混乱をしているという証拠でもあるといわれています。

冷たい態度をとられてしまう時というのは、夫は元カノのことを思い出していて、夫はそのことに対して罪悪感を感じていることもあります。

そのような不安定な心の動きが感情の起伏を生み出しているのです。

そんな時にはついつい元カノと電話をしたり、浮気をしようとしてしまうのです。

夫が元カノと食事している

元カノと食事
夫が元カノを誘う理由ですが、それは昔の思い出に浸っているのです。

 

一度気持ちの整理がつけば、原則としては、処分をしなければならないのです。

もちろん元カノとの思い出の品も必要ないはずです。

それでもその品をとっておきたいと思うのであれば、それは元カノに対して気持ちがあるのかもしれません。

さらにそのような思い出の品を部屋の一部に飾っているような場合にも元カノへの気持ちはかなり大きいといえます。

写真やプリクラを1度見つけた程度であればまだしも、色々な所に写真やプリクラが隠してあったり、写メが残っているような場合には気持ちがかなり残っている可能性あがります。

夫が元カノと旅行ってあり?

元カノと旅行
夫が元カノと旅行をするというのはあり得ることなのでしょう。

 

この元カノというのは、一度は夫のパートナーとして2人の時間を過ごした相手でもあります。

にも関わらず、この元パートナーと一緒に旅行をするというのは、大人の男性と女性がするべきことではありません。

仮に、肉体的な関係が一切ない、ただの友人としての関係であっても、妻のいる大人の男がすべきことではありません。

このような行為をした時点で、夫の考え方、思考回路の異常さを疑うようにしましょう。

少しでも早く元カノとの関係を探偵に調査してもらって、離婚を考えるべきかもしれません。

夫が元カノを忘れないなら

元カノを忘れられない
夫との性生活がなかなか上手くいかない…。

そのような場合には勃起を維持できていない可能性があります。

性生活上の問題というのは、実は昔の恋人、つまり夫の元カノが関係していることも少なくありません。

そのような元カノの存在が原因となって勃起不全を起こしているのかもしれません。

昔の恋人に対して未練があると、妻に対して罪悪感を感じてしまい、勃起しなくなります。

ただ、勃起不全の原因としてホルモンバランスの乱れ、肥満といったものも原因となります。

そのため、一概に元カノの存在だけにフォーカスするのは良くありませんが、元カノと未だに連絡を取り合っているのであれば、元カノが原因となっている可能性も十分に考えられますので、しっかりと理解しておきましょう。

昔の恋人と頻繁にメールしていたり、電話をしているような場合には現在の恋人、妻との関係が疎かになってしまうのも当然です。

ただし、昔の恋人との交流というのは絶対にダメだというものではありません。

しかし、あまりにも頻繁に連絡をとっていたり、一緒にいる時間にも元カノと連絡をとっていたり、携帯を肌身離さず持ち歩いているような場合には元カノに対して未練がある、という可能性もありますので、一度連絡をとっているだけなのか、それとも会っているのかどうかをチェックしてみてください。

もしも元カノと連絡をとるのをやめてほしいのであれば、そのことを素直に告げるようにしましょう。

二度と連絡をとってはいけないというものではありませんが、新婚当初というのは、やはり昔の恋人とは距離を置くようにすべきです。

また、非常に稀ではありますが、性行為を行ううえで、元カノの名前を間違って呼んでしまうような場合には未練があるどころか、今でも気持ちが完全に元カノに向いている可能性があります。

それはある意味夫婦としての関係が崩壊しているといえますので、少しでも早く元カノへの気持ちの有無を確認しておくようにしましょう。

15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

コメントを残す