15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

浮気の内容証明の文例って?内容証明を無視したらどうなる?

内容証明

浮気の内容証明というのは、浮気をされた側が浮気をした不倫相手などに送るものです。

この内容証明を送ることで、自分がどのような気持ちで、どのような損害を被ったのか…

そのようなことを相手に伝えることができます。

それでは、浮気の内容証明の文例について考えてみましょう。

浮気による内容証明の文例

内容証明 例文

内容証明の文例というのはケースによってそれぞれ異なります。

理想的なものは、やはりそのケースや証明書を発行した人の希望をしっかりとまとめたうえで文章量を増やしたり、内容を変えることが重要になります。

インターネットサイトなどにおいて内容証明の書き方を探している方も多いと思いますが、自分なりに文例をアレンジする必要があります。

内容証明郵便に関しても、通知人、被通知人などと記載しなくても問題はありません。

 

内容証明郵便とはいってもあくまで手紙の一種です。

この手紙において通知人や被通知人と書いたことはないですよね。

通知人や被通知人といった事を書いた方が内容証明の雰囲気は出ると思いますが、必ず記載しなければならないものではないのです。

 

では、自分が浮気の証拠を持っていることを明記する必要はあるのでしょうか。

内容証明郵便の文章というのは自由ですので、証拠を持っていることを明記するのも人それぞれ違います。

証拠を持っていることを知らせたい、できるだけ隠しておきたいというのもまた人それぞれ異なるからです。

 

この証拠を持っていることや、最高裁での判例などを記載するのも良いかもしれません。

そうすると、内容証明書としての重みが出るようになります。

内容証明を無視したらどうなる?

内容証明 無視
内容証明の記載内容によってはしっかりと対応をしなければなりません。

内容証明によって何らかの権利を行使されている場合には、訴えられた側に不利益が生じることがあります。

 

もちろん対応しなくても法的な拘束力を一切持たない場合もあります。

損害賠償請求などの場合には任意であって法的拘束力はありません。

しかし、対応しないと後々になって不利益が生じることもあります。

法的正当性を持つ主張をしてきた場合には内容証明を無視すると後々になって法的拘束力を持つこともあります。
内容証明において、事実に対しての正当な理由、妥当性といったものが正確に記されているのであれば、内容証明を無視した場合には、内容証明に記載されている通りの流れになってしまうことが多いのです。

 

このような書面が届いたのであれば、電話や内容証明郵便を使用して解凍するというのが一般的なのですが、行政書士や弁護士のような法律の専門家に相談をしてからどのように対応すべきなのかを確認しておくというのが良いでしょう。

 

不用意に回答をした場合にはさらに相手にとって有利に話が進んでいく可能性もあります。

では、浮気をしていて内容証明が届いたらどうすれば良いのでしょうか。

浮気をして内容証明が届いたら

内容証明届いたら
不倫が事実なのてであればもう減額交渉をするしかありません。

まずは冷静になってから物事を考えるようにしましょう。

 

慰謝料の請求がどの程度で、どのように回避すべきなのか、ということが非常に重要なのです。

不貞の定義としては、相手と肉体関係があった、もしくは相手が既婚者であることを知っていた、ということが争点になります。

 

不倫相手の配偶者がどの程度不倫の証拠を持っているのか、ということが重要になります。

決定的な証拠は最後に出してくることが多いです。

 

これは交渉を少しでも有利に進める中で証拠が非常に大きな働きをします。

もちろん交渉においての会話というのは録音や録画されていますので、すぐに分かる嘘などは口走ってはなりません。

正直に話をして、慰謝料の減額を依頼する、というのがベストであると考えて良いでしょう。

15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

コメントを残す