15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

肉体関係は本命じゃなくてもあるの?肉体関係はいつから?

肉体関係から始まる

現在では肉体関係が先行して始まる恋愛というものも珍しくありません。

そのため、恋愛においては肉体関係を持つのが早かったからといって、関係が悪くなるかといえばそうではありません。

しかし、肉体関係を持ってしまうことで、間違いなく2人の関係が崩れてしまうことがあります。

それは浮気による肉体関係です。

この肉体関係というのは、夫婦の関係を一撃で簡単に崩壊させてしまうものです。

では、浮気というのはどうしてしてしまうのでしょうか。

浮気は男性がすることだというのが一般的でした。

しかし、近年では男性だけでなく女性も浮気をすることが増えています。

この浮気のきっかけというのは、様々な理由がありますが、夫婦間の関係が少しだけほつれてきた時に浮気をしてしまうことが多いようです。

このような夫婦間の関係の乱れが浮気の原因になってしまいますので、十分に理解しておくようにしましょう。

浮気というのは肉体関係ばかりではありません。

場合によっては肉体関係がなく、心で浮気をしている場合もあります。

ただ、心で浮気をしているとなると、その場合には浮気ではなく本気ですので、最も面倒な問題になります。

肉体関係を通り越して浮気相手が本命になっている可能性があるので注意しなければなりません。

肉体関係で崩壊した夫婦は復縁できる?

肉体関係で崩壊した夫婦の復縁
浮気相手との肉体関係が影響して崩壊をしてしまった夫婦というのは復縁することができるのでしょうか。

例えば、夫が浮気をした場合です。

夫が浮気をしたとなると、その場合には浮気相手は職場の同僚や元カノ、女友達といった人でしょう。

そのため、まずは浮気相手が誰なのかを明確にしてみてください。

探偵に調査を依頼するなどしてみてください。

そうすれば、まずは浮気相手が誰なのか、そして今後どのように対処すべきなのかを明確にすることができるようになります。

浮気相手が明確になったら、次は肉体関係がいつからなのかを調べましょう。

肉体関係はいつから?

肉体関係はいつから
肉体関係がいつからなのか、というのは非常に重要なポイントです。

肉体関係の長さというのは、浮気による離婚の際の慰謝料の金額などにも影響してきます。

なにより、どのくらい前から浮気をしているのか、ということによって、離婚すべきなのかどうかを明確にすることができるようになります。

離婚すべきなのかどうかを長期間考えているよりも、離婚することをはっきりとさせた方が良いでしょう。

肉体関係と慰謝料

肉体関係の慰謝料
夫が愛人、密会とを繰り返している時点で浮気というのはすでに明白です。

そして夫が浮気をしているのであれば、愛人に対して特別な感情を抱いていた、というのも仕方のないことです。

肉体関係が無いとしても、愛人がいたという事実を変えることはできません。

夫が愛人に特別な感情を抱いていたというのも仕方のないことです。

肉体関係があるにしても、ないにしても慰謝料の請求というのはいつ決定するのかということを考えてみましょう。

肉体関係がない浮気であるにも関わらず、44万円という賠償命令が出たこともあります。

というのも、この場合は浮気の証拠を集める、ということを妻が徹底的に行ったからでもあるのです。

不倫の事実が明白であるかどうか、ということが決め手になっているのです。

肉体関係がなかったにも関わらず賠償命令が出たケースというのは珍しくありません。

肉体関係なしでも慰謝料請求の可能性があることを忘れてはなりません。

探偵に調査を依頼して、肉体関係の事実を見つけられないとしても、それ以外にどれくらいの頻度で会っているのか、どのくらい濃密な時間を過ごしているのか、ということを明確にしていくことが大切になります。

どれだけ証拠をたっぷりと集められるのか、ということが重要になりますよ。

15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

コメントを残す