15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

浮気の証拠集めはどうやれば良い?動画などの証拠も重要?

浮気の証拠集め
浮気の証拠というのは色々なものがあります。
この証拠をどれだけ揃えることができるのか、というのは非常に重要なことです。
浮気の証拠集めについて重要なポイントをご紹介します。

浮気の証拠と証拠集め

浮気の証拠と証拠集め
状況証拠を集めるというのは、浮気の証拠集めにおいて非常に重要です。

浮気の証拠としては、法的に有効でなければなりません。

つまり肉体関係を証明するものだけに限ります。

ここでは決定的かつ明確な証拠とはいえませんが、状況証拠について考えてみましょう。

状況証拠というのは1つで強力な証拠になるとはいえませんが、いくつも積み重ねることによって相手の矛盾を突き詰めることができますし強力な証拠にすることができます。

ただし、この証拠収集というのは注意しなければなりません。

携帯電話を見たり、手帳を見たり、尾行をしてしまうと、相手にバレてしまうリスクが高くなってしまうことがあります。

相手に気づかれてしまった場合、それからの調査も大変やりにくいものになってしまいます。

仮に、相手を追い詰めるうえで有効な証拠を見つけたとしても、そこですぐに熱くなってしまってはいけません。

さらに他にも証拠が出てくるかもしれないのに、そこで詰め寄ってしまうと相手を警戒させてしまうことになりますからね。

 

この証拠集めにおいては領収書の働きも重要です。

領収書というのは支払い内容などに関しても詳細にチェックをしておくようにしましょう。

飲食店での領収書には利用者の人数が記入されているので、それらをチェックすることも忘れてはなりません。

 

携帯電話も、この証拠集めにおいては重要なものです。

リダイアル等から通話先電話番号を知ることができます。

この携帯電話からは、通話履歴やメールだけでなく、写真も出てくることがあります。

このような写真はメールよりも証拠能力は高いといえます。

メールはある程度自分で作ることもできますが、写真はそんなことできませんからね。

浮気の証拠と動画

浮気の証拠と動画
浮気の証拠写真や映像の撮り方というのはいくつかポイントがあります。

例えば、写真は連写で撮るようにしましょう。

写真というのは携帯電話でも撮影することができますよね。

連写モードで撮影した写真というのは、証拠となる瞬間の前後まで撮影することができますので、証拠能力はさらに高くなります。

また、ムービーの撮影機能があるのであれば、映像もしっかりと撮影しておくべきでしょう。

 

では、この写真や動画というのはどのような状況を撮影すべきなのでしょうか。

やはり、撮影すべきは浮気をしている事がはっきりと分かる物でなければなりません。

配偶者が浮気相手とラブホテル内に入っていく所です。

ただし、車に乗って2人で入っていくところではあまり効果はありません。

そうではなく、2人が歩いてホテルに入って行く瞬間を撮影するというのがベストです。

キスをしている写真というのは実は浮気の証拠としては効力は弱いのです。

浮気の写真は肉体関係の有無を明確にすることができるものでなければなりません。

そう考えると、やはりキスよりもホテルに入っていく瞬間を撮影した写真が理想的なのです。

どうしてもこのような証拠写真を撮影することができなかったのであれば、やはりプロに依頼をするのがおすすめです。

浮気の証拠集めをしたけど証拠がない

浮気の証拠がない
浮気の証拠集めをしたものの、浮気の証拠を掴むことができなかった…。

そのような場合には慰謝料を貰えないのでしょうか。

証拠がないとしても慰謝料というのはもらうことは可能です。

ただし、裁判にまでなった場合には証拠がなければ慰謝料を請求できなくなってしまいます。

浮気の証拠として最も有力なものというのは、やはり複数回にわたって継続的に肉体関係をもっていた、ということを証明できるものです。

第3者が見て、明らかに一定期間肉体関係を確信することができる証拠ということになるのですが、自力でこういった証拠を掴むことは困難です。

証拠がなくても、慰謝料をもらえるのは早い段階において慰謝料の支払いに相手が合意した場合です。

 

極めて珍しいケースではありますが、浮気相手と少しでも早く結婚したい!

そのように相手が考えているのであれば、早く問題を解決したいと思っているために慰謝料の支払いに応じる、ということが少なくありません。

浮気の証拠なら探偵事務所に依頼してみる

浮気の証拠なら探偵事務所に依頼

浮気の証拠というのは自分一人で集めるのには限界があります。

そこで、探偵に浮気調査を依頼してみてはどうでしょうか。

その目安としては調査員を2名から3名、そして5日前後の調査において30万円から50万円程度の費用がかかるといわれています。

いつ浮気をして、いつ探偵に依頼をすれば良いのか、ということが明確であればまだ良いのですが、そうでなければ探偵を依頼する日数も長くなってしまいますので、その分費用も高額になります。

どの程度の費用がかかるのか、というのは探偵事務所によって異なりますし、依頼をする日数などによっても異なります。

そのため、探偵事務所に調査を依頼するのであれば、まずは調査費用について質問をしておくようにしましょう。

15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

コメントを残す