15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

浮気しやすい男と結婚するなら結婚前や後にも注意が必要!

結婚前の浮気

浮気をする男性というのは、やはりある程度特徴があるものです。

そして、浮気をする男性というのは非常に多いのですが、その浮気症なところを見抜くというのはなかなか難しいものなのです。

男性は結婚前に浮気をする傾向があるといわれています。

では結婚前に男性が浮気をするのはどうしてなのでしょうか。

浮気を結婚前にしてしまうのはなぜ?


結婚前に男性が浮気に走ってしまうのはどうしてなのでしょうか。

男性が浮気を考える時期というのは結婚直前からだといわれています。

まず、男性が結婚前に浮気をしてしまうのは、結婚をすることに対する責任の重さを感じるからです。

男性が浮気をするタイミングは結婚直前の時期から始まっています。

プロポーズを済ませていても、浮気をすることにおいては関係ありません。

結婚前というのは男性にとっては今後の人生において非常に大きな変化となります。

その結果、結婚に対して迷いを感じてしまうこともあるのです。

それが浮気の原因となってしまうこともあるので注意しなければなりません。

 

また、結婚式前の段取りなどでも揉めてしまうのが浮気の原因となることがあります。

女性にとって結婚式というのは非常に大きなイベントです。

もちろん男性においてもそれは同じなのですが、男性は結婚式に対してあまり意欲がありません。

結婚式においては女性は理想を、男性は現実を追いすぎてしまうところがあるので、それが価値観の違いになってしまうのです。

そのような意見の食い違いから浮気をしてしまいたくなるようです。

この結婚前において危険なのが元カノです。

元カノについ懐かしさを求めて浮気をしてしまうことがあるのです。

浮気相手が元カノだった、というのは決して珍しいものではないんですよ。

浮気を結婚直後にする男性が多い!

結婚後に浮気
新婚の女性にとっては衝撃的な問題かもしれませんが、男性というのは結婚してから半年以内にかなりの割合で浮気をすると言われています。

年齡が若くなれば若くなるほどその傾向は強くなるとも言われているんですよ。

浮気は結婚3年目から危険!なんて言われているのですが、3年なんて悠長なことを言っているとあっという間にすさまじい勢いで浮気をされてしまうかもしれませんよ。

そしてこの期間に浮気をしてしまった男性というのは、浮気自体に対してそこまで負い目を感じていません。

浮気をして何が悪いのか、浮気をするのが男だろ!という開き直った思考回路になっている方も多いようですので充分に注意をしなければなりません。

浮気による結婚の破談慰謝料って?

結婚の破談慰謝料
結婚前に浮気をして、それが原因で破談慰謝料を請求することができるのでしょうか。

この慰謝料の請求できるかどうかというのは、本当に婚約をしているのかどうかで大きく変化します。

婚約中に相手の浮気が発覚した場合には、罪になることもありますし、罪にならないこともあります。

罪になるのかどうか、というのは婚約を本当にしていたのかどうかによって大きく変化します。

婚約が明確に成立していたのであれば婚約中の浮気は罪になります。

 

この婚約が明確に成立しているかどうか、という視点で見ると、口約束というのは絶対にダメです。

口約束では明確に婚約していたとはいえません。

そして一人が結婚をしたいと思っていたも、もう一人が結婚をしたいと思っていないのであれば意味がありません。

このお互いの気持ちを確認し、そして固く約束をするのが婚約です。

そのため、口約束だけではなく正式に婚約をするということが絶対的に必要なのです。

口約束の状態で浮気をされたとしても勝手に結婚をすると言われた…。

なんてごまかされてもなにも文句をいえませんし、慰謝料を請求するなんてできません。

15168444840EC1gEuOkk0dZGB1516844461

コメントを残す